2024年 3月 2日 (土)

柿とチーズ、甘酒そしてブロッコリー スムージーにしたら圧倒的に...

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
【ブロージーチャレンジ(10)】
4種類の食材(飲料)と、1種類の調味料、そして隠し味を混ぜ合わせ、偶然おいしいブロッコリースムージーのレシピが出来上がるよう目指す企画。ブロッコリーのみ毎回確定で、隠し味はツイッターで投票を募りフォロワーに決めてもらう。
農業法人・安井ファーム公式ツイッターアカウントの中の人(運用担当者)が調理、実食、画像と動画での食レポまでこなす。果たして、おいしい一杯が「運任せ」で出来あがるのか。
  • 圧倒的な甘さの「オータムブロッコリースウィート」
    圧倒的な甘さの「オータムブロッコリースウィート」
  • 圧倒的な甘さの「オータムブロッコリースウィート」

甘酒に支配されたスムージー

   威風堂々、第10回。先日も、「自らのクリエイティブの柱がブロッコリーである」と宣言した私は、今回こそは究極のブロージーに辿り着けると確信している。

   今回使った食材は、以下の通り。

ブロッコリー:50g(固定枠)
ドライマンゴー:3枚(サイコロを振ってランダムに決める枠)
みかん缶:50g(サイコロを振ってランダムに決める枠)
甘酒:150ml(サイコロを振ってランダムに決める枠)
クリームチーズ:大さじ1(ツイッター投票枠/隠し味)
柿:1/4個(J-CASTトレンドが毎月自由に決める枠)

【調理・食レポ動画】

   調製を終えたブロージーから放たれる香りは、他の食材の安否が気になるほどに甘酒のソレである。

   ブロッコリーたちの行方を追うため、いざ実食。舌にまとわりつくようなザラザラとした食感は、柿とブロッコリーと甘酒が織り成す合体技で、ヴィシソワーズのイメージに近い。

   案の定、風味は甘酒優勢。初手で圧倒的な甘さが畳み掛けてくるが、その後、ほんの少しだけみかん缶の酸味がやってくる。完全に砕け切らなかったドライマンゴーは食感に緩急をもたらし、面白さを演出。最後にはクリームチーズが追いかけてきて、ブロージー全体の味を塩気で締めつつ、エンディングを迎える感じだ。

総評:195/265点
命名:オータムブロッコリースウィート

   甘さが圧倒的すぎるため、休み休み飲みたいタイプ。旅は続く。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!