2023年 2月 5日 (日)

「バーチャルマーケット 2022 Winter」先行取材 VRのパリは超華やか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   世界最大のVR(仮想現実)イベント「バーチャルマーケット(Vket) 2022 Winter」が、2022年12月3日〜18日に開催される。さまざまなコンセプトのワールドに、法人やクリエイターがアバターや3Dモデルを配置したブースを出展する。

   企業が出展する会場は、現実の都市を再現した「パラリアルパリ」「パラリアル札幌」「パラリアル名古屋」というワールドで展開される。VR記者カスマルは、「パラリアルパリ」の世界を先行体験してきた。

  • エッフェル塔を望む「パラリアルパリ」
    エッフェル塔を望む「パラリアルパリ」
  • コスメブランド「マリークヮント」が初出展
    コスメブランド「マリークヮント」が初出展
  • 「デイジー」が散りばめられた内装 コスメ品の3Dモデルも販売
    「デイジー」が散りばめられた内装 コスメ品の3Dモデルも販売
  • エッフェル塔前ではモデル歩きを楽しめる
    エッフェル塔前ではモデル歩きを楽しめる
  • ヤマハブース 試奏フロアで楽器に触れられる
    ヤマハブース 試奏フロアで楽器に触れられる
  • ベルクはなぜかボウリングゲームを用意
    ベルクはなぜかボウリングゲームを用意
  • エッフェル塔を望む「パラリアルパリ」
  • コスメブランド「マリークヮント」が初出展
  • 「デイジー」が散りばめられた内装 コスメ品の3Dモデルも販売
  • エッフェル塔前ではモデル歩きを楽しめる
  • ヤマハブース 試奏フロアで楽器に触れられる
  • ベルクはなぜかボウリングゲームを用意

ファッションの街でモデル歩き

   「パラリアルパリ」は、フランスの首都・パリを模した空間。エッフェル塔や凱旋門をはじめ、シャンゼリゼ通りやセーヌ川など有名な観光スポットが広がっている。メタバースプラットフォーム「VRChat」から入場可能だ。

   パラリアルパリに入るとまず、Vket初出展の化粧品ブランド「マリークヮント」のブース「マリークヮント メタバース パリ店」がある。ブランドマークである「デイジー」の意匠が各所に散りばめられ、華やかな印象の建物だ。

   店内からはコスメ品の3Dモデル版のほか、実物のリップスティックやネイルポリッシュを販売するウェブサイトにアクセスできる。

   奥には、3つの鏡がある。手前のいすに座ると、鏡の中にはマリークヮントがVketに向けて用意したアバター「MARY QUANT VKET」ちゃんの姿が浮かび上がる。設置されている3Dモデルのリップスティックを鏡に近づけると、「MARY QUANT VKET」ちゃんの顔の様子が変化。左の鏡では1960年を、真ん中では1980年、右側では2022年をテーマにしたメイクを施せる。

   エッフェル塔の前に、特設ステージが現れた。舞台脇のボタンに触れると、来場者のアバターがランウェイを歩くファッションモデルのような動きで、自動的にステージ上を回りだす。

   来場者の視点そのものはステージの外側に固定される。いわば使用しているアバターからユーザーの意識が抜け出したような状態で、モデル歩きをする自身のアバターの姿を第三者として楽しめる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!