2024年 2月 23日 (金)

「KARA」に「男闘呼組」そして... 復活アーティストがステージで魅せる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   かつてブームを巻き起こした「レジェンド」級のアーティストたちが復活し、ステージで魅力を発揮している。

   韓国のガールズグループ「KARA」が2022年11月29日、デビュー15周年を記念したアルバム「MOVE AGAIN」で7年半ぶりのカムバック。さらに同日、京セラドーム大阪で開催された音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」に登場、復活後初のステージとなった。舞台では、歴代ヒット曲と新アルバムから「WHEN I MOVE」を披露した。

  • 音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」で新曲「WHEN I MOVE」を披露したKARA(写真:UPI/アフロ)
    音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」で新曲「WHEN I MOVE」を披露したKARA(写真:UPI/アフロ)
  • 音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」で新曲「WHEN I MOVE」を披露したKARA(写真:UPI/アフロ)

ジャニーズ事務所からデビューしたバンド

   KARAは2007年3月に韓国で、2010年8月に日本でデビューを果たした。日本デビュー後は、少女時代と共にK-POPブームを牽引。メンバーの脱退や新規加入なども話題になったが、15年5月に発売したミニアルバムを最後に、KARAとしての活動はなかった。活動再開は大きくニュースに取り上げられ、日本での活動も期待されていた。

   復活したばかりのKARAだがYouTubeでは、さまざまなコンテンツが早速登場。当時好きだった人やK-POPファンを大きくわかせている。

   1988年にデビューしたロックバンド「男闘呼組」も今年復活したグループのひとつ。7月16日に放送された音楽番組「音楽の日2022」(TBS系)で29年ぶりに集結、「TIME ZONE?DAYBREAK」スペシャルメドレーを披露した。そして、10月15、16日には東京ガーデンシアターで再結成ライブ「男闘呼組 1988」を開催した。12月には名古屋・大阪・東京の3都市3会場での追加公演を実施する。

   ジャニーズ事務所からデビュー、93年に活動停止した。現在全員が退所済み。スポーツ報知の11月14日付記事によると、きっかけは故・ジャニー喜多川氏の葬儀。来年はデビュー35年で「きっちりとした終わらせ方を」と、23年8月までの期間限定で活動するという。また、同年に全国ツアーや新曲や新曲についても構想中だという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!