2024年 2月 25日 (日)

「PS5」年末年始に手に入るかも 大幅に増産できる体制「既に整備」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   2022年の年末商戦では、ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の供給状況に期待が持てるかもしれない。メーカーのソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、年末年始にかけて供給体制を整えているようだ。

   日本やアジアでヒットしたPS用ソフトの表彰を行うイベント「PlayStation Partner Awards 2022 Japan Asia」(12月2日開催)で、明らかにされた。

  • PS5が手に入りやすくなるかも
    PS5が手に入りやすくなるかも
  • PS5が手に入りやすくなるかも

1800万台からさらに「上積み」

   同イベントの様子は、PS公式ブログ上で12月3日に伝えられた。冒頭、SIE社長のジム・ライアン氏があいさつ。そこで、長きにわたるPS5の供給問題を解決し「この年末商戦から2023年に向けて多くの日本とアジアのお客様へお届けできることを皆様にご報告させていただきます」と発言したという。

   もともと、ソニーグループは22年度のPS5について1800万台の販売台数を見込んでいると、5月11日に発表。11月1日の決算説明会では、年末商戦に向け供給の前倒しを全力で進めているとし、通期販売台数では1800万台からさらに「上積み」を目指すと説明していた。

   同社取締役の浦田樹一郎氏も「Partner Awards」において、年末年始にかけてPS5の供給数を従来よりも大幅に増やせる体制を「すでに整備」していると語ったという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!