2024年 3月 2日 (土)

風邪薬「パブロンゴールドA」買い占め報道 首都圏の薬局で販売制限は

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   中国で日本の総合感冒薬「パブロンゴールドA」の需要が急増していると、複数メディアが報じている。2022年12月15日付夕刊フジ(電子版)は、東京都内のある大手ドラッグストアで「パブロンゴールドA」が中国系とみられる客に買い占められたとの話を伝えた。

   どの程度日本で買い占めが起きているかは判然としないが、都内のドラッグストアではパブロンゴールドAの販売個数に制限を設ける店が増えている。

  • 「パブロンゴールドA」に購入数制限が 画像は「微粒」28錠タイプ
    「パブロンゴールドA」に購入数制限が 画像は「微粒」28錠タイプ
  • 「パブロンゴールドA」に購入数制限が 画像は「微粒」28錠タイプ

中国語で注意書き

   上述の夕刊フジ記事内では、中国事情に詳しいジャーナリスト・奥窪優木氏がコメントしている。それによると、中国では「ゼロコロナ」政策の緩和により感染状況が悪化するとの見方が出ており、現地の風邪薬に売り切れが相次いでいるという。日本製のパブロンゴールドAは「神薬」として中国人旅行客からの人気を得ており、「自衛のため」買い占めているのではないかとした。

   12月12日付プレジデントオンラインも、中国ではパブロンゴールドAを買い占める動きのほか「億単位で購入した業者」が出たという話もあると報じた。

   その影響なのか、ツイッター上では国内のドラッグストアでパブロンゴールドAに購入制限が設けられていた、との話を複数見かける。

   J-CASTトレンド記者は12月23日昼ごろ、東京・JR新宿駅周辺のドラッグストア5店を回った。最初のドラッグストアA店では特にそうした制限は見当たらなかった。

   しかしドラッグストアB店でパブロンゴールドAの棚を見ると、下部には1人「5点まで」との注意書きが。その下には中国語で「1人5パックまで購入可(編集部訳)」と併記されていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!