2024年 2月 22日 (木)

「iPhone」若者からは熱い視線も 「Android」を好む層がいる【2022年ヒット記事(7)】

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   多様な機種があるスマートフォン(スマホ)だが、OS(基本ソフト)はiOSか Android(アンドロイド)のほぼ2択になっている。いきおい話題は、「iPhoneかAndroidか」の対立軸になることが多い。

   一方、政府はOSの寡占状態とスマホの安売りに懸念を示している。また、欧米でもスマホOSの寡占化に対する危機感が強まっているという。J-CASTトレンドでは2022年、以下のような記事が読まれた。

  • iPhone派かAndroid派か
    iPhone派かAndroid派か
  • iPhone派かAndroid派か

TikTokで検索するワード

■「iPhone」中高年は買わない ガラケーから乗り換えでAndroid選ぶワケ

   中高年のスマホユーザーには、iPhoneが必ずしも大人気ではないと読めそうなデータがある。調査会社MMD研究所はスマホを所有する18歳~69歳の男女1万人(有効回答数1万)を対象に、OSのシェアの調査を実施。すると、男性30代以上、女性40代以上では、どの年代でもiPhoneよりもAndroid搭載端末の利用者が多かったのだ。

■「AndroidをiPhoneにする方法」 若者がTikTokで検索しまくる

   ショート動画SNS「TikTok」で、検索欄に「Android」と入力する。関連ワードを予測表示する「サジェスト」には、こんな言葉が見つかった。「iPhoneにする方法」――。調査会社MMD研究所によると、10代は男女ともにiPhone利用者が多数派。若者が集まるTikTokでは、人気はAndroidよりもiPhoneか。

■「Androidスマホ」人気機種を探せ 「Galaxy」「Pixel」より国内組か

   OS「Android」を搭載する端末は、OS開発元の米グーグルや、韓国サムスン電子の「Galaxy」をはじめ多数のメーカーがしのぎを削る。日本で特に売れている機種はどれだろうか。大手携帯電話会社の公式サイトに掲載されている「売れ筋ランキング」によると......。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!