2024年 3月 3日 (日)

Androidタブレット「BOOX Tab X」 ほぼA4サイズに電子ペーパー搭載 

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   E-Ink(電子ペーパー)製品などを手がけるSKT(大阪市)は、Androidタブレット「BOOX Tab X」を2023年1月13日に発売する。

  • 電子書籍の読書やメモなど多彩な用途に応えるサイズと性能
    電子書籍の読書やメモなど多彩な用途に応えるサイズと性能
  • 電子書籍の読書やメモなど多彩な用途に応えるサイズと性能

描画品質と動作速度を調整可能

   13.3型(解像度2200×1650ドット)の電子ペーパーディスプレイを搭載。ほぼA4サイズ、重さ560グラムの軽量ボディに描画リフレッシュ専用のGPU(グラフィックス・プロセッサー)「BSR(BOOX Super Refresh)」、縦/横表示を即座に切り替えられる重力センサーをシリーズ初搭載したほか、バッテリーも6300mAhに増強している。

   描画品質と動作速度を調整可能なリフレッシュモードは、高画質の「HD」、「バランス」、動作速度優先の「高速」、「超高速」電子書籍用の「Regal」、5つのモードを実装する。ブラウザーは「高速」、電子書籍アプリは「Regal」など、アプリごとに設定が可能だ。

   4096段階の筆圧検知に対応。従来モデルと比べタッチの層が50%薄くなり、さらに紙に近づいたという。消しゴム機能を備えたスタイラスペン「Pen2 Pro」が付属する。別売のBluetoothキーボードを接続すれば文書作成にも活用できる。


   OSは「Android 11」をプレインストールし、「Playストア」からアプリのダウンロードが可能。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   市場想定価格は12万9800円前後。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!