2024年 4月 25日 (木)

食事制限で健康!どころか下痢に 低カロリーでも食べ方次第でヤバくなる

【連載】お腹トラブル天国と地獄 ~運命の選択~

   40代の女性・香織さんは、IT系の中堅企業に勤務。アラフォーになってから、年々体型の維持の難しさに悩んでいます。仕事はデスクワークが中心で、1日中ほぼ座った状態。業務中に体を動かしてカロリー消費できないため、食事制限をして自己管理することにしました。

   ところがある日、帰宅前にいきなり腹痛と下痢に襲われてしまいます。自己管理は完璧だったはずなのに、どうして――。

  • 自己管理は完璧だったはずなのに…
    自己管理は完璧だったはずなのに…
  • 自己管理は完璧だったはずなのに…

「ダイエットもうまくいきそう」と思ったら

   香織さんの場合ランチは、コンビニで買うことがほとんど。「何を選ぶか」が、自己管理の上で大きな分かれ道です。

   タンパク質の量を増やすために、サラダチキンを食べる。食事のたびに、脂肪の吸収を抑制する効果が認められているトクホ(特定保健用食品)飲料の茶を必ず飲むようにする。このように、SNSのダイエット情報を頼りにランチを購入していました。

   これまでは、デスクの引き出しの中にたくさんのお菓子をストックしていた香織さん。手元にあると、つい手を伸ばしてしまうので、全て同僚にあげてお菓子断ちをします。代わりに、ガムのボトルをデスクに常備しました。勤務中はガムをかみながら、口寂しさと空腹を紛らわせることに成功します。「これなら、ダイエットもうまくいきそう」。

   ある日、帰宅しようと席を立つと、腹痛が! 急いでトイレに行くと、下痢をしています。体調が悪かったわけではなく、傷んだ食べ物を口にした覚えもありません。腹痛も排便の後、収まりました。

   香織さんは考えます。自分の生活で最近の変化は、食事くらいです。「ガムを食べながら仕事するのをやめる」と「トクホ飲料は1日1本にする」。どちらを変えれば、腹痛や下痢を防ぐことができるでしょうか。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!