2024年 3月 2日 (土)

「メタバースにお墓」応募続々 「バーチャル僧侶」が生み出すVRの世界

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   メタバース(仮想空間)プラットフォーム「VRChat」には、個人のユーザーが制作した「ワールド」(メタバース内の世界)が無数にある。訪れた人は、ワールドのテーマに沿った3D空間やギミックを自由に楽しめる。

   VRChatユーザーの「いとよ」さんは、「バーチャル僧侶」という肩書で活動する。ユーザーの希望に応じて墓石を設置する寺のようなワールドや、「ボストン茶会事件」ごっこができる世界と、ユニークな仮想空間を作り公開している。そのモチベーションや発想法について取材した。

  • 取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)
    取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)
  • 100基以上の墓石が並び立つ
    100基以上の墓石が並び立つ
  • ロッカー内でいとよさんと密着
    ロッカー内でいとよさんと密着
  • ボストン茶会事件を追体験できるワールド
    ボストン茶会事件を追体験できるワールド
  • 茶の入った積み荷をポイッと投げる
    茶の入った積み荷をポイッと投げる
  • 取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)
  • 100基以上の墓石が並び立つ
  • ロッカー内でいとよさんと密着
  • ボストン茶会事件を追体験できるワールド
  • 茶の入った積み荷をポイッと投げる

墓を建てる事情はさまざま。

   「いとよ」さんが墓を設置しているのは、「仮想山 観心寺(げそうざん かんしんじ)」というワールドだ。寺院のような見た目で、参道の両脇に墓石が並び立つ。

   自身のツイッターで「バーチャルの世界でも、のこしたいものはありませんか?」と、墓を建てたい人を募集している。宗教によるものではなく、あくまで「文化的な活動」として実施しているとのことだ。

   VRChatからの「引退」やアカウントの切り替え、あるいは気持ちの整理や思い出への区切りなど、建墓の理由は問わない。自身のユーザー名を掘ったり、あるいは整理したい気持ちの名前を刻んだりと、墓石に記す文言もさまざまだ。

   「現在、139個の墓があります」と、僧侶風アバターのいとよさんは話す。約6割の墓は、生前葬や記念の意味合いを込めてユーザーが申請し、建てられたものだ。

   思い出への区切りで建てる例として、「中三の夏」とだけ彫られた墓がある。中学生時代に失恋したユーザーが申請した墓石だ。観心寺を訪れたユーザーの間では、この独特のフレーズが人気を博しているという。

   死んだペットへの供養として。インターネット上で仲のよかったユーザーのSNSの更新が途絶え、亡くなったのかどうかも確かめられない人の気持ちの整理として。生前葬や記念だけでなく、切実な思いから墓を申請する人は多い。「(運営を)始めてみると、本当に苦しんでいる方からもお申込みが入るようになった」と振り返る。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!