まるで「アーマード・コア」 メタバース上でロボットに乗り込み空中戦

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   メタバース(仮想空間)プラットフォーム「VRChat」には、無料で本格的なゲームを遊べる空間がある。「Armored Udon Universal Edition WIP」というワールドは、そのひとつ。ユーザーは2チームに分かれてロボット兵器を操り、最大で3対3での戦闘を楽しめる。

   VRChat内のワールド説明文によると、これは人気の家庭用ゲーム「アーマード・コア」シリーズのような体験ができる空間だ。取材に応じた製作者の「にゃこめ」さんは、同シリーズのファンだという。

  • 「Armored Udon Universal Edition WIP」ワールド 左腕にガトリングガンを装備
    「Armored Udon Universal Edition WIP」ワールド 左腕にガトリングガンを装備
  • カスタマイズして左腕にショットガンを換装
    カスタマイズして左腕にショットガンを換装
  • 取材に応じるにゃこめさん
    取材に応じるにゃこめさん
  • 機体に搭乗 いざ戦場へ
    機体に搭乗 いざ戦場へ
  • ロックオンすると発射した弾が相手を追尾する
    ロックオンすると発射した弾が相手を追尾する
  • 「Armored Udon Universal Edition WIP」ワールド 左腕にガトリングガンを装備
  • カスタマイズして左腕にショットガンを換装
  • 取材に応じるにゃこめさん
  • 機体に搭乗 いざ戦場へ
  • ロックオンすると発射した弾が相手を追尾する

機体のカスタマイズにワクワク

   「Armored Udon Universal Edition WIP」に入ると、そこは6体のロボットが並ぶ格納庫。機体のパーツは、ユーザーの好みに合わせて自由にカスタマイズが可能だ。「Assemble Console」という操作盤に触れると、各パーツや武器を換装できる。

   右手と左手には、「スナイパーライフル」や「ガトリングガン」、あるいは敵に杭のような突起を打ち込んで攻撃する近距離武器「パイル」などを装備可能。「Flame Type」という項目では、ロボット本体のボディーを軽量・重量の2タイプから選択できる。

   にゃこめさんがインスピレーションを受けた「アーマード・コア」シリーズも同じように、ロボットのパーツを細かくカスタマイズして戦うゲームだ。

   戦闘メカを改造するワクワク感。「(いわゆる)『男の子が好きなもの』を取り込んでいます」と、にゃこめさんは語る。

   搭乗するロボットを選んでカスタマイズし、青色のパネルの中から「GameStart」を押せば対戦が始まる。今回は1対1で、にゃこめさんに相手をしてもらった。

姉妹サイト