2024年 4月 23日 (火)

侍ジャパン・ヌートバー日本で愛される インスタフォロワー1週間で倍以上に

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   野球日本代表で外野手を務めるラーズ・ヌートバー選手。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)開幕前、自身のインスタグラムアカウントのフォロワー数は2023年3月3日時点で6.3万人だった。初戦の中国との試合から一夜明けた9日には、これが14.6万人にまで増えている。

   米国籍ながら侍ジャパンメンバーとして躍動する姿は、日本の野球ファンの心をがっしりとつかんでいるようだ。

  • ラーズ・ヌートバー選手に日本ファンは熱視線 (写真:CTK Photo/アフロ)
    ラーズ・ヌートバー選手に日本ファンは熱視線 (写真:CTK Photo/アフロ)
  • ラーズ・ヌートバー選手に日本ファンは熱視線 (写真:CTK Photo/アフロ)

強化試合から活躍

   米MLBセントルイス・カージナルスでプレーするヌートバー氏は、ガッツあふれるプレーやメジャーリーガーらしい活躍ぶりが印象的だ。3月6日、日本ファンにとっての「お披露目」となった阪神タイガースとの強化試合では1番センターとして出場。最初の打席でセンターへのヒットを放ち、4回表にはタイムリーをマークするなど、3打数2安打1打点でその存在感を印象づけた。

   WBC初戦、9日の中国戦でも攻守で躍動。4打数2安打に加え、盗塁も決めた。3回裏1死の場面では中国の8番ルオ・ジンジュン選手がセンターとセカンドの間に放った打球へ向かって猛ダッシュ。滑り込みながら見事キャッチしてみせ、スタンドから大きな歓声が響いた。

   日本の野球ファンが惹かれているのはプレー面だけではない。ツイッター上では日々ヌートバー選手について「誰よりも日本の戦士って感じがする」「日本の心を持ってる」と評する投稿を見かける。

   日本人の母を持つヌートバー選手は幼少から日本球界との縁が深い。米メディア「バリースポーツ」が2023年3月7日に公開した動画には、少年時代のヌートバー選手が「僕の名前はラーズ・ヌートバー、背番号は21、日本人です」「僕は日本を代表しています」と語る様子が映っている。1月18日付文春オンラインの記事によると、これは10歳だったヌートバー選手がリトルリーグのオールスターチームに選ばれ、選手としての自己紹介ムービーを撮影したときのものだ。

   1月27日付読売新聞オンライン記事によれば、ヌートバー選手が9歳だった2006年には高校全日本選抜メンバーの一部選手がホストファミリーとしてヌートバー選手の家に宿泊したことがある。全日本選抜の選手らからはサインとともに帽子をプレゼントされ、ヌートバー選手は宝物として実家に飾っているという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!