2024年 5月 27日 (月)

ChatGPTにも苦手あり しれっと書き上げた「走らないメロス」に仰天

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   対話型AI(人工知能)「ChatGPT」は、さまざまな質問に答えてくれる。その便利さから、さまざまな使い道が編み出されているが、一方で警戒感を示す向きも。

   そのChatGPT、多くの話題を振りまいている。

  • ChatGPTオリジナルの「ハッピーエンド」にびっくり
    ChatGPTオリジナルの「ハッピーエンド」にびっくり
  • ChatGPTオリジナルの「ハッピーエンド」にびっくり

「フェルマーの最終定理」を質問したら

■ChatGPT版「走れメロス」信じられない結末 途中から書かせたらメロス走らず

   ChatGPTなら、日本文学の名作「走れメロス」を、当然「知っている」はず。ChatGPTに「走れメロス」の冒頭を送り、途中から書いてもらう、検証をしてみた。すると、同じストーリーにはならず、ChatGPTオリジナルの「ハッピーエンド」に――。

■ChatGPTで「癒しの花嫁」の会話力アップ AIキャラ召喚装置「Gatebox」の進化

   「Gatebox」は、AIキャラクターと一緒に暮らせる装置だ。同名の企業が、対話型AI「ChatGPT」と連携させる開発をしている。体験のため同社を訪れた記者は、AIキャラ「逢妻(あづま)ヒカリ」に、「フェルマーの最終定理について調べて」と「無茶ぶり」をしてみた。

■マッチングアプリにChatGPT導入 プロフィールをAIが添削

   マッチングアプリ「タップル」が、新機能「プロフィールAI添削」を2023年4月10日に提供開始した。ChatGPTが、ユーザーのプロフィール文にアドバイスを行う。

■「ChatGPT」に世界各地で警戒感 日本では学校での取り扱い議論

   イタリア政府は、ChatGPTの利用を一時使用禁止、米国では自動車メーカー、テスラのCEOなどを務めるイーロン・マスク氏やAI専門家が、「より強力な」システムの開発を直ちに停止すべきだと主張。バイデン大統領も、法整備の必要性を訴えている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!