2024年 5月 31日 (金)

「ChatGPT」公式アプリ配信開始 続出する類似アプリの運命は

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   対話型AI(人工知能)「ChatGPT」。これと、スマートフォンを使って質問できるアプリが、これまでに相次いでリリースされている。そんななか、開発会社の米OpenAIは2023年5月18日(現地時間)、iOS(iPhoneの基本ソフト)向けに公式の「ChatGPT」アプリ配信の開始を発表した。

   米国のユーザー向けに配信しており、今後の数週間でさらに多くの国に拡大するという。

  • ChatGPTの公式「アプリ版」登場 (写真はOpenAI公式サイト内ページ)
    ChatGPTの公式「アプリ版」登場 (写真はOpenAI公式サイト内ページ)
  • ChatGPTの公式「アプリ版」登場 (写真はOpenAI公式サイト内ページ)

Android向けアプリも配信予定

   OpenAIの5月18日の発表によると、アプリ版をリリースした背景には、「外出先でChatGPTを愛用している」とのユーザーの声がある。

   アプリ版「ChatGPT」は無料で利用でき、パソコンなどデバイス間で使用履歴を共有できる。Android端末に向けても間もなく提供する予定とのことだ。特徴のひとつとして、同社が開発する音声認識システム「Whisper」も搭載。音声による入力に対応しているとのことだ。

   日本では未配信だが、iOSのアプリ配信プラットフォーム「App Store」(米国版)を見ると5月19日現在、「Productivity」(生産性)カテゴリの人気ランキングでアプリ版「ChatGPT」が1位となっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!