2024年 5月 20日 (月)

退職代行に「リピート割」 サービス利用者は再依頼しがち?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   勤務先企業への退職手続きを代行する「退職代行」サービス。サービスによっては、「リピーター」向けに割引を用意していることをご存じだろうか。

   転職先した利用者が再び、退職代行を依頼する場合、料金が半額になるケースがあるのだ。

  • 退職代行、また利用する? (写真はイメージ)
    退職代行、また利用する? (写真はイメージ)
  • 退職代行、また利用する? (写真はイメージ)

2万円→1万円に

   「退職代行サービスのパイオニア」をうたう「EXIT」。あらゆる業種や職種を対象に、利用料金2万円(税込、以下同)で代行依頼を受け付けている。公式サイトによると、この料金、2回目以降は何度でも1万円になるという。

   「退職代行モームリ」。利用料は正社員2万2000円の一方、アルバイト職に向けては1万2000円で設定しているのが特徴だ。こちらも「リピート割」という名称でリピーター向けの割引サービスを設けている。

   モームリ公式サイトによると、代行サービス利用後1年間は再利用料が50%オフとなる。退職後にアンケートに答えることで、「割引コード」を配布するという。この割引の権利は、利用者の友人に譲渡することもできる。なおアルバイトでの利用の場合、リピート割は半額ではなく2000円引きとのこと。

   サブスクリプション(定額制)による「退職代行」サービスも。「わたしNEXT<女性の退職代行>」が2020年7月9日に発表した「ヤメホー(サブスク退職)」というプランだ。2023年5月17日現在、公式サイトにヤメホーの新規受付ページは見当たらないが、発表当時の説明によると、月額料金3300円(税別)で1年間に2回まで退職代行を利用できるとの内容だった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!