2024年 5月 19日 (日)

PS5リモートプレーできる携帯機が発表 「Wii U」思い出すゲームファン

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ゲーム機「プレイステーション(PS)5」のソフトを、小型ディスプレーで遊べる機器が発表された。プロジェクト名は、「Project Q」だ。

   PS5本体と「Wi-Fi」を経由して「リモートプレー」(遠隔プレイ)できる仕組み。周辺機器のような立ち位置で、独立したゲーム端末ではないとみられる。この「Project Q」を見て、任天堂がかつて販売していたゲーム機「Wii U」を思い出す人が続出している。

  • プレイステーション5関連の発表で任天堂「Wii U」を連想? (画像は任天堂の2012年9月13日付ニュースリリースから)
    プレイステーション5関連の発表で任天堂「Wii U」を連想? (画像は任天堂の2012年9月13日付ニュースリリースから)
  • PS5をリモートプレーできる「Project Q」を発表 (画像はPS公式ユーチューブチャンネルでの発表から)
    PS5をリモートプレーできる「Project Q」を発表 (画像はPS公式ユーチューブチャンネルでの発表から)
  • プレイステーション5関連の発表で任天堂「Wii U」を連想? (画像は任天堂の2012年9月13日付ニュースリリースから)
  • PS5をリモートプレーできる「Project Q」を発表 (画像はPS公式ユーチューブチャンネルでの発表から)

国内外で話題に

   Project Qは、2023年5月25日に配信したゲーム関連イベント「PlayStation Showcase 2023」内で発表された。発表内容によると、PS5本体からあらゆるゲームをストリーミング(転送し再生すること)できる専用デバイスだ。

   8インチサイズのHDスクリーンを搭載し、画面の左右にはPS5専用コントローラー「Dual Sense」のボタンや機能が備わる。23年内に発売予定だ。

   冒頭で触れた「Wii U」は、任天堂が開発し2012年に発売した。Wii U本体とともに、「Wii U GamePad」という専用コントローラーが標準で付属していた。

   このコントローラーは、中央に6.2インチサイズの液晶ディスプレーを搭載している。単独では遊べないものの、Wii U本体から無線でゲームの映像を受け取り、携帯ゲーム機のように本体からある程度離れても遊べる仕組みだった。

   本体から映像やゲーム上の処理を受け取り、テレビから離れても遊べる端末。この共通点から、Project Wに対し「Wii Uじゃん」「Wii U復活」といったツイートが数十件ツイッターに続出。海外ではPS5、Project QとWii Uの画像を並べて「今すぐWii Uに謝れ(編集部訳)」とつづったジョークツイートに7万件のいいねが寄せられている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!