2024年 5月 24日 (金)

コロナ感染者「5類」移行後増え続ける 東京は前週の1.5倍、専門家は警鐘

   新型コロナウイルスが2023年5月8日、「5類」に移行してから約3週間になる。「定点把握」のデータ分析によると、東京都では新規感染者が急速に増えている。全国的に同じような傾向で、専門家は注意を呼び掛けている。

  • 感染が拡大しているのは東京だけではない
    感染が拡大しているのは東京だけではない
  • 感染が拡大しているのは東京だけではない

「感染拡大の増加スピードに注意が必要」

   5類移行したことに伴い、日々の新規感染者数の発表は終わり、週1回の「定点把握」に変わった。

   東京都の場合、都内419の定点医療機関から1週間分の患者数の報告を受けて1医療機関あたりの患者数の平均を割り出し、感染動向をモニタリングしている。

   NHKによると、東京都は5月21日までの1週間で、新型コロナの1医療機関あたりの感染者数は3.53人。前の週のおよそ1.5倍となっている。専門家は「感染拡大の増加スピードに注意が必要だ」としている。

   テレビ朝日によると、今月8日から14日の1週間分の分析では、1定点医療機関あたりの患者報告数は2.40人。1週前の今月1日から7日を同じ方法で算出した場合は1.41人だったので、およそ1.7倍に増加していた。

   同じ計算方法で22年12月下旬、1日の感染者数が2万人前後で、第8波のピークだったときは、19.78人だった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!