吸引と拭き掃除の1台2役、手入れも自動 ロボット掃除機

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   各種家庭用ロボットを手がけるエコバックスジャパン(東京都新宿区)は、ロボット掃除機「DEEBOT T20 OMNI(ディーボット・ティトゥエンティ・オムニ)」を、2023年6月16日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

  • 掃除からモップがけ、お手入れも全ておまかせ
    掃除からモップがけ、お手入れも全ておまかせ
  • 掃除からモップがけ、お手入れも全ておまかせ

「モップ自動リフトアップ」機能

   "もう、何もしなくていい。"がコンセプトの「T」シリーズに新モデルが登場。吸引と水拭き清掃の1台2役で、床掃除からモップがけ、本体の手入れまでを任せられる。

   「モップ自動リフトアップ」機能を初搭載。カーペットを認知するとモップパッドが自動で持ち上がり、カーペット掃除の際も水拭きモップの取り外しが不要だ。

   強力なモーターの内蔵による6000パスカルの吸引力でパワフルにゴミを吸い上げる。耐久性にすぐれるラバー素材のメインブラシを採用し、髪の毛の絡まりを解消しながらラグやカーペットなどあらゆる場所をなめらかに掃除する。


   圧力をかけながら毎分180回の高速回転を実現した「加圧回転式デュアルモップ(OZMO Turbo 2.0)」を実装。床にこぼれた飲み物やペットのよだれの跡など、ベタつきや汚れもしっかりと水拭きする。

   マッピングシステム「TrueMapping2.0」や障害物回避システム「3D物体回避(TrueDetect)3.0」の両機能で障害物を避けながら最短ルートで効率よく、隅々まで清掃する。

   モップの洗浄やゴミの自動収集が可能な、温水洗浄に進化した「全自動ステーション」が付属し、清掃後の手入れは不要だ。

   カラーはホワイト×シルバー。

   価格は17万9800円(税込)。

姉妹サイト