モンテールから世界のおやつ むちっとした「ブラジルプヂン」ほか

   洋生菓子を取り扱うモンテール(埼玉県八潮市)は、世界のおやつをイメージしたスイーツ3種を2023年7月1日に発売する。

  • 旅行に出かけたかのよう
    旅行に出かけたかのよう
  • 旅行に出かけたかのよう

「クリームサバラン」「チュロス風ミニシュー」も

   夏に旅行気分に浸れるような、世界で親しまれているスイーツをコンセプトとして企画した。ブラジルの家庭料理「ブラジルプヂン」の他、フランスの伝統菓子をイメージした「クリームサバラン」、スペインの定番おやつをイメージした「チュロス風ミニシュー」をラインアップする。

   「ブラジルプヂン」は練乳入りで、むちっとしたプリンとココアスポンジ生地の2層構造となっており、ほろ苦いカラメルソースとココアパウダーがトッピングされている。異なる食感と甘く濃厚な風味、ほろ苦さのコントラストが魅力だ。

   「クリームサバラン」はレーズンとオレンジを混ぜ込んだ生地に洋酒をふんだんに染み込ませ、ミルククリームを注入し、粉糖をトッピングした。

   チュロスはスペイン名物でありながら日本のテーマパークなどでも扱われている人気菓子。「チュロス風ミニシュー」は細長く厚みのあるチュロス風のシュー生地を焼き上げ、香り高いシナモンペーストとカスタードを使用したクリームを詰めた。

   希望小売価格は259円(税込、沖縄のみ318円)。

姉妹サイト