カンロ「シークラゲグミ」 幻想的な世界観とむにゅむにゅ食感

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   カンロ(東京都新宿区)は、「シークラゲグミ」を2023年7月14日に複合型オウンドメディア「Kanro POCKeT」(カンロポケット)で発売した。

  • 海の中のクラゲをパクリ
    海の中のクラゲをパクリ
  • 海の中のクラゲをパクリ

モデルはミズクラゲ

   "星空を集める"をコンセプトとする「ホシフリラムネBOXセット」で知られる「アメージングカンロ」シリーズから、海を漂うクラゲがモチーフの新感覚グミが登場する。

   「癒しを詰めた、小さな海」として、クラゲの傘を連想させる"ちょっぴりハードなむにゅむにゅ食感"をグミで再現。海中のクラゲをイメージして、幻想的なブルーのソーダ味に仕上げた。グミはミズクラゲをモデルとしており、傘の線や胃なども再現してリアルに表現した。形は「大クラゲ」「平たいチビクラゲ」「ぷっくりチビクラゲ」とシークレットの計4種で、個性豊かな傘型を揃えた。

   参考価格は1500円(税込)。

姉妹サイト