2024年 5月 23日 (木)

「ぽたぽた焼」おばあちゃん38年目の変身 おなじみキャラの交代ほかにも

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「ぽたぽた焼」の「おばあちゃん」が生まれ変わる。亀田製菓(新潟市)は、「ぽたぽた焼」を2023年8月7日に、同月上旬からリニューアル発売すると発表した。

   発表資料によると、「商品パッケージを大きく刷新」。絵本作家・ヨシタケシンスケさんが「おばあちゃん」を描き起こした。発売から38年目の「象徴」のリニューアル。ツイッター(現・X)上では驚きが広がった。過去にも、「おなじみ」となっていたキャラクターが生まれ変わったことがある。

  • 絵本作家・ヨシタケシンスケさんの描いた「おばあちゃん」(リリースより)
    絵本作家・ヨシタケシンスケさんの描いた「おばあちゃん」(リリースより)
  • 親しまれてきた「おばあちゃん」(リリースより)
    親しまれてきた「おばあちゃん」(リリースより)
  • 絵本作家・ヨシタケシンスケさんの描いた「おばあちゃん」(リリースより)
  • 親しまれてきた「おばあちゃん」(リリースより)

33年続いたキャラは引退

   長年、看板を背負ってきたキャラクターの変更にはさまざまな意見が飛び交う。「ポテトチップス わさビーフ」も、新キャラに交代した時は多くの声があったようだ。

   同商品のキャラクター「わさっち」は、2020年9月に「引退」した。「山芳製菓」(東京都板橋区)が「ポテトチップス わさビーフ」をリニューアルとして、新キャラクター「わさぎゅ~」に変更したためだ。デザインは、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが手がけた。

   リリースによると、1987年の発売以来、白に茶色のブチ模様のホルスタインのような牛のキャラクターは、先代「わさっち」まで33年続いた。J-CASTニュースの20年8月19日付の記事によると、惜しむ声も多かったという。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!