2024年 6月 16日 (日)

象印から丸みあるデザインの電気ケトル 0.6リットル、0.8リットルの2サイズ

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   象印マホービンは、電気ケトル「CK-SA」全2種を2023年10月1日に発売する。既存のラインアップに加え0.6リットル、0.8リットルの2サイズを追加し、普段電気ケトルを使っていても満水容量まで使用しないユーザーにも適するという。

  • ちょうどいいサイズ感とインテリアに馴染むデザイン
    ちょうどいいサイズ感とインテリアに馴染むデザイン
  • ちょうどいいサイズ感とインテリアに馴染むデザイン

安全性に配慮

   丸みのあるやさしい形状で、電源プレート木目調とするなど、ナチュラルでインテリアに馴染むデザインとなっている。

   倒れても湯がこぼれにくい「転倒湯もれ防止構造」、外側が熱くなりにくい「本体二重構造」を採用。また、沸騰や空だきを検知して自動的に電源をオフにする機能や、ロック状態なら倒れてもお湯漏れを防ぐ「給湯ロックボタン」、湯沸かし時に発生する蒸気の量を抑える「蒸気セーブ構造」など安全性にも配慮する。


   外側や蓋上面には「Ag+抗菌加工」を施したほか、ロックボンタンと連動して注ぎ口が開閉し、ホコリなどが入りにくい「注ぎ口 ほこりブロック」を搭載するなど清潔に使用できる。

   手入れのしやすい「フラットふた」、「広口内容器」、取り外しがスムーズな「軽くはずせるふた」などを採用する。

   カラーは、満水容量0.6リットルの「CK-SA06」がダスティグリーン、サンドグレーの2色。同0.8リットルの「CK-SA08」がサンドグレー、チェスナットブラウンの2色。

   いずれも価格はオープン。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!