2024年 3月 1日 (金)

ヤマハのネット対応サウンドバー 立体音響「Dolby Atmos」対応

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ヤマハは、ネットワーク対応のサウンドバー「SR-X40A」を2023年11月30日に発売した。

  • ヤマハが追求する「TRUE SOUND」をサウンドバーでも
    ヤマハが追求する「TRUE SOUND」をサウンドバーでも
  • ヤマハが追求する「TRUE SOUND」をサウンドバーでも

基本的な音質性能を高める設計を採用

   大型テレビにもマッチする上質なデザインを採用。筐体内部の空気の流れをスムーズにしてスピーカーユニットの動きを最適化する「バックチャンバー構造」、ボディ形状に合わせた専用設計の「バスレフポート」など、基本的な音質性能を高める筐体設計を採用する。

   立体音響「Dolby Atmos(ドルビー・アトモス)」に対応。同社こだわりの音「TRUE SOUND」により、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツを高い没入感で楽しめる。立体音響をリアルに再現する、音の反射を利用する「イネーブルドスピーカー」を実装する。

   人の声だけをより聴きやすくする「クリアボイス」、不足しがちな低音を増強する「バスエクステンション」、コンテンツに合わせて最適な音場を選択できる4つのサウンドモードを搭載する。

   「Spotify」や「Amazon Music」などの音楽配信サービスを楽しめるネットワーク機能を搭載。Bluetoothによるワイヤレスでの音楽再生にも対応する。

   専用アプリ「Sound Bar Controller」を用意し、電源のオン/オフや音量調整などの各種操作が行える。また音声アシスタント「Amazon Alexa」による音声操作が可能だ。テレビとケーブル1本で接続可能なeARC/CEC対応のHDMI端子を装備する。

   カラーはブラック。

   価格はオープン。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!