2018年 5月 22日 (火)

「ドライバーのみなさん、明日は我が身ですよ」

印刷

   朝ズバッ!の主演男優はみのもんたである。だから彼の顔は番組ロゴにも入っているし、ニュースなんかのビデオ素材を流している間も、カメラはみのの顔を追い、映し続ける。

   ところで、みのがビデオ映像を見てるモニターは自分の足下にあるんだろうか。VTRの放送中、目線が下がって瞼が重そうなのが、かなり気になる。もしかして、お歳相応の視力の問題で目を細めているのかも!? もっとブルーベリーを食べるようにすすめてあげたいところだ。

   本日、気になる瞼はいつもよりも多く垂れていて、上下の瞼がほぼ完全に接着している場面が何度か目撃された。映像に合わせて「ほぉ」「へぇ」「許せん!」という表情をつくることもせず、みのはしばしデスマスクのように固まっていた。

   そして・・・。"多発する交通事故" を取り上げた長いニュース映像の途中、みのは水から上がった直後のカバ並みに、頭半分の大きさで欠伸:アクビ:あくびをしていたのだ。

   たかがあくびと軽く考えるわけにはいかない。つい最近も、契約更改を保留した阪神の関本が「球団の人があくびをしたのがショックだったから」と涙ながらに訴えていた。いい年をしたプロ野球選手だって傷つき、涙を浮かべるほどの危険物なんである。

   その後、何事もなかったように「ドライバーのみなさん、明日は我が身ですよ。気をつけてください」とお得意の"呼びかけ"をしたみの。でも、こればかりは説得力ないよなあ。

   朝ズバッ!関係者のみなさん、TV番組運転中の脇見、居眠りは厳禁でお願いします。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中