ゴミは彼の
生き甲斐ですよ

印刷

   おかしなコレクターといいましょうか。第三者にはゴミとしか判断できないモノを集める‘習性’の持ち主がいる。こういう「迷惑ネタ」はワイドショーの得意芸のようで。 「住人にとって迷惑です。片付けなさい」。視聴者の心情を代弁する切り口が支持されているようです。

   本日は「札幌のゴミ街道」に積み上げられたゴミを、市が廃棄物と認定したというネタ。主役は、20年前から300メートルの道路沿いに、自動車や家電製品のクズを山積みしている59歳のゴミおじさん。 番組ではコメンテーターがこぞって「迷惑です」のコーラスでした。

    でも、軽ワゴンを住居にするこのおじさん、普通ゴミはちゃんと分別しているのです。このキャラクターにテリー伊藤が弁護士役。

   「ゴミといっても彼にとって財産です、生活です。どっかに行けといったら彼は生き甲斐を失いますよ」。いつもは攻めのテリーが、今日は番組のバランスをとってまとめ役。これも彼の芸風?

「みんな招待されたいもんね」

   女優の藤原紀香がお笑いタレントの陣内智則との結納を済ませた。スポーツ新聞は連日にわたって1面トップで展開。そして結納返しは?挙式は?・・・わいわいがやがや。 朝ナマに限らず、ワイドショーはスポーツ新聞の盛り上がりに便乗しています。 リポーターが新聞の拡大版を示して「関西を中心にしたスポーツ紙がこの結婚の話題で売れているようなんです」。

   <理由その1> ご両人とも兵庫出身の関西人という親近感。
   <理由その2> 野球がシーズンオフなので虎キチ向けのタイガース情報がない。
   <理由その3> ご両人の親戚縁者、友人がこぞって熱心に読む!

   「そういう身内の人たちは、みんな結婚式に招待されたいんですよ」と加藤浩次。テリーもすかさず「呼ばれなかったら紅白に落ちた歌手ですよ。傷つきます」。なーるほど。関西は燃えているんですね。

   文科省が仕切ったタウンミーティング。175回開いて「やらせ質問」が15回程度というニュースにゲストの衆議院議員・江田けんじが噛みついた。

   「15回なんて信用できませんよ。官僚はこういう構造的な悪質なことを平気でやるんです」

   大臣が気持ちよくお帰り遊ばされるためのサル芝居。それどころか、国民の血税を使いたい放題。「民間の株式総会ならどうなりますか」。官邸OBだから迫力、リアリティがある。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中