新聞系コメンテイター テレビにはいらない

印刷

   ワイドショーにはコメンテイターがつきものだが、その芯になる人はだいたい新聞社あがりの人だ。朝日系、読売系、毎日系といろいろいるが、このところ元気がいいのが毎日系。岸井さん、岩見さん、鳥越さん、嶌さんと毎日系の人ががんばっている。

   たしかに「何にでもすぐさま答えられる」という能力はすごいんだけども、逆に、何にでも「ちゃんとは答えられない」という能力もすごい。実のところ、新聞系のコメンテイターというのは、うわべをなでているだけなんだよな。

   つまり自分自身のスタンスがない。背中に毎日新聞や朝日新聞や読売新聞をしょっているわけで、サラリーマンがしゃべっているのと同じ。だから、そんなのがコメントしたところで何もないということだ。

   テレビでは結局、こういう人たちはいらないんだと思う。厳しい言い方になるけど、早いところいなくなってもらいたい。

   そこにいくと、今コメンテイターでピカイチだと思うのは寺島実郎。三井物産の人だけど、国際的なセンスもあって光っている。いまほめるとしたら、この人だけかな。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中