2018年 7月 17日 (火)

「華麗なる一族」関西弁でできんのか?

印刷

   いよいよスタートしたキムタク主演の「華麗なる一族」。すごい前宣伝が功を奏して、視聴率27.7%と上々の滑り出しだ。関係者は大喜びだろう。

   たしかに、有名どころをそろえた豪華なキャスティング。ロケもお金をかけて撮っているから、スケール感のあるドラマになっていた。しっかり作ったドラマということは否定しない。

   しかし、あまりにもちゃんと作っちゃうと、遊ぶところがなくなっちゃう。遊びがないドラマほどつまらないものはないんだよな。マージャンでいえば「多牌」だ。タレントさんをギューギュー詰め込みすぎちゃって、動けなくなってしまう。そこがひとつ、心配。

   もう一つ、気になるのはコトバだ。このドラマ、関西弁でできんのかなあ? オレたちは何の違和感もなく見ているけれど、実は関西の企業の話なんだから、コテコテの関西弁でやってくれないものか。関西弁をしゃべるキムタクというのも、意外性があっていいと思うんだけどな。

   それでもみんながみんな、「華麗なる一族は面白い」というのであれば、オレは山崎パンにいって「華麗(カレー)パン」でも食おうかな?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中