2018年 7月 17日 (火)

篠原涼子、凄みある演技がすばらしい

印刷

   華麗なる一族、風林火山、ヒミツの花園……1月から始まったドラマをいろいろと見てみたが、ここへきて出色の出来ではないかと思っているのが「ハケンの品格」だ。

   まずテーマがいい。今の日本で問題になっている「格差社会」をドラマの中に持ち込んでやっていこうという部分だけでもすごいと思う。オレみたいなオジサンでも十分見れるドラマになっている。

   それから、主役の篠原涼子がたいへん素晴らしい演技をしている。凄みがあるよね。凄みが出せる人はなかなかいない。感心しました。このドラマを見て、篠原涼子っていうのはなかなかの女優さんだなというのを再確認した。

   「華麗なる一族」もがんばっているみたいけど、オレはもうあんまり見たくないね。もう結構ですという感じ。遊びがなくて、息がつまっちゃうんだよなぁ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中