2018年 7月 22日 (日)

テンポのいい旅番組「朝だ!生です旅サラダ」

印刷

   土曜日の午前中はうちにいて、家族でテレビを見ることが多い。そんなときにハシゴする番組はだいたい決まっている。

   まず8時から見るのが「朝だ!生です旅サラダ」という朝日放送の番組。その名のとおり、いろんなところに旅行にいく番組で、神田正輝とか向井亜紀とか、「ピンクの電話」の太ったほう(竹内都子)とかがでてくる。海外に行ったり、日本の温泉につかったり、各地の名産品を中継で紹介したりというのをテンポよくやるので、家族で見るのにぴったりという感じだ。

   これが終わると、今度は9時半から日テレの「ぶらり途中下車の旅」。これまた旅番組なんだけど、こっちは東京の下町とかを都電や山手線に乗ってたずねる小さな旅だ。小さな町を紹介するという意味で「アド街ック天国」に似ている。小さいながらもよくまとまっている番組だと思う。

   そして、3つ目は11時からBS2(NHK衛星第2)でやっている「俳句王国」だ。俳句嫌いな人はまったく見ないような超マイナー、超マニアックな番組。オレは山藤章二が主宰する「駄句駄句会」というのに入って俳句をかじっているから、楽しみにしているけどね。テレビで句会をやるという地味な番組だが、俳句好きにはいい番組だ。

   面白いのは、地方の松山放送局が制作していること。正岡子規の流れで俳句の世界をリードしている愛媛県らしさが出ているよ~

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中