2018年 5月 24日 (木)

「どうしてもやれっていうんです」

印刷

   昨日の日曜日で年度が替わり、さまざまな法律が施行され、制度が変わった――ということで朝ズバッ!では、「4月1日からこう変わった!」とフリップで一覧にし、とくに「主婦の皆様 注目!」とキャッチを入れて、生活・育児・教育関連を紹介した。児童手当、不妊治療費の倍増、レジ袋有料化の動きなど…。

   「もうひとつあります」。みのもんたはしぶい表情を見せる。「やめようと言ったんですが、どうしてもやれっていうんです」。それは、離婚時の厚生年金分割制度。専業主婦の場合、夫の厚生年金の報酬比例部分を最大で半分、受け取れることになったのだ。ただケースバイケースで受け取り額が違うので、社会保険事務所には「私はいくらもらえるの?」と女性からの問い合わせが殺到しているらしい。

   コメンテイターの杉尾秀哉・TBS解説委員曰く、「離婚は増えていると言われているが、じつはこの数年減っていた。それはこの制度を待っていたからとの見方もある」そうだ。

   つまり、買い控えならぬ、別れ控えが起きていたらしい。賢い主婦はおトク情報を逃さないのだ。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中