2018年 6月 19日 (火)

「一覧見ると凄いよね。風邪クスリも何も飲めない」

印刷

   昨年暮れ、突然引退した水泳界の星、イアン・ソープにドーピング疑惑。フランスのスポーツ紙レキップが報じたもので、「昨年5月、テストステロンと黄体形成ホルモンで異常値」という内容だ。そんな古い話が、オーストラリアで世界選手権が行われているいま、なぜ?

   ソープは会見で「潔白なのに本当にショックだ。名誉を傷つけられた」とドーピング疑惑を否定。ハワード首相までが「彼は偉大なチャンピオンだ」と声明を出した。

   解説の河野俊彦によると、かれほどの選手になると、抜き打ち検査はよくあることだそうだが、昨年5月彼は手を骨折して治療中だった。その影響も考えられるという。しかし、過去の検査に問題はないのだから、五輪や世界選手権のメダルには関係ないだろうと。

   ソープも異常値は認めているといい、それが引退の引き金になったのかも、と見る向きもある。だとしたら、まだ24歳はホントに惜しい。

   小倉は「禁止薬物の一覧見ると凄いよね。風邪薬も何も飲めない」

   諸星は「イタチゴッコなんですよね。普通のクスリ飲んでその影響をなくすための利尿剤もだめとか」

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中