「一生、無縁ですね…全くムリ(井筒和幸)」

印刷

   「時間とお金」にたっぷり縁のあるお金持ちのヒマ人が乗るのだろう豪華客船『飛鳥2』が今日4月3日の午後、世界一周のクルーズへ出航する。番組は、横浜港の大桟橋に横づけされた『飛鳥2』をルポした。

   船は出航したあと、カナダ・バンクーバーからニューヨーク、ヨーロッパへとおよそ4か月間の豪華船旅。無縁とは思いつつ、そのお値段は?と聞きたくなるのは人情。で、これにも格差があり、部屋の広さで360万円から1800万円までとか。

   本日乗船のお金持ちのヒマ人は、70歳代の人がほとんど。その中になんと、「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子女史(81)も。費用を聞かれた女史は「2000万円位ですよ」と軽くのたまわった。

   ゲストコメンテータの映画監督、井筒和幸は「一生、無縁ですね...まったくムリ」と念押しで強調。全くだ、と思っていた矢先、ここで突如「パラグアイで日本人の貿易会社社長と秘書が誘拐され、身代金300万円要求」の飛び込みニュース。

   意外と安い身代金?と思ったのは、豪華客船のせいか。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中