「さすがフランス、574.8キロ!」

印刷

   昨日、世界最速記録が誕生した。フランスの新幹線ことTGVが試験走行で時速574.8キロを達成。レール+車輪鉄道では文句なしの世界一、日本の誇る(誇った?)“夢の”リニアモーターカーは581km/hで、ほとんど変わらなくなってしまった。

   「さすがフランス、あっという間に574.8キロ!」とみのもんたがほめた裏側には、技術大国はどこへ行ったの、という含意があったように聞こえた。

   ところで、この速度はいろいろ特殊な条件で出たもので、実際に客を乗せて営業できるわけではない。番組は、日本の新幹線は実験車443km/h、通常運行300km/hと紹介した。ではTGVは何キロなの?と気になるところなのだが…これが情報なし。

   そこで調べたところ、どうやら320キロあたりらしい。ドイツのICEも320-350km/hで営業してるらしく、どちらかが世界一の営業速度のようである、ことまでつきとめるのが時間的限界であった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中