「こんなもんでいいですか」

印刷

   7時半頃の「朝刊! キョーミ新新」は、どこの朝ワイド系番組にもあるような朝刊チェックコーナーで、1.5次ニュース・サイト同様、他人の褌でSUMOをとる安易な企画だ。TBS広報の言葉を借りて「論外な態度」と指摘してあげたい。

   朝ズバッ!の場合、気になるニュースをフリップに一覧にし、番組オリジナルの見出しをつけているところが良心的と言えるのか言えないのか!?

   今日は8項目見出しが並ぶなか、社保庁やミイラよりも視聴者的にキョーミ新新だったのは、「迷子のインコ『ピーちゃん』…無事帰宅できたその訳は?」。

   「これ意味わからないんだけど…」と気乗りしないみのをほっといて、竹内香苗アナが伝えたデイリースポーツ記事によると、檻から逃げ出したインコのピーちゃん、「オチチョー、イック、ニシガワ」と覚えさせられた住所をうっかり口にしてしまったため、囚われの生活に逆戻り。いまでは「ピーちゃん、オリコー(お利口)」などと自虐的なギャグを繰り返す日々だという。

   真相を知ったみの、「へー、たいしたもんだね」と感心しきりだったが、次の瞬間には「こんなもんでいいですか」と真顔に戻り、切り替えの早さをアピールしていた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中