2018年 5月 28日 (月)

「時効警察」深夜ドラマなのに期待度1位

印刷

   オリコンは2007年4月6日、春の連続テレビドラマの「放送前・期待度ランキング」を発表した。1位になったのは「帰ってきた時効警察」(テレビ朝日、金曜23時15分)だった。窓際警察官が趣味で時効事件を捜査するというユニークな推理ドラマで、06年1月~3月に放送された「時効警察」の続編にあたる。前作は「ATP賞テレビグランプリ2006」のドラマ部門の最優秀賞を受賞するなど評価が高かったため、続編は深夜枠にもかかわらず「期待度ランキング」1位に推された。

   2位は「プロポーズ大作戦」(フジテレビ、月曜21時)、3位は「バンビ~ノ」(日本テレビ、水曜22時)とジャニーズのメンバーが主役をつとめる青春ドラマが人気を集めた。ランキングは、中高生から40代までの男女1000人に対するインターネット調査の結果を集計した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中