「週刊誌はこういうことを書いてくれ」

印刷

   全国の小中学校で給食費のボイコット運動が盛り上がりを見せるなか、こんな対策をとる自治体まで――と、番組が取り上げたのは栃木県宇都宮市のケース。

   給食食わせるのはゼニを貸すのに等しい、とばかり、連帯保証人付きの確約書を保護者に要求したそうである。これには保護者から抗議が相次いでいるほか、教育関係者も疑問の声を上げているとか。 しかし、朝ズバッ!のホスト、みのもんたの意見によれば、給食費を払わないのはもちろんのこと、連帯保証人制度に抗議するのも間違っているのだという。

   「なんで連帯保証人が必要になったのかを考えないとダメ」「(給食費を)払わないバカ親がたくさんいるからだ!」と好調時を彷彿とさせるみの節が炸裂した。

   コメントの〆には「週刊誌はこういう(バカ親の)ことをバンバン書いてくれないと困るんだけどなあ」と声を張り上げる。コメントの最後で、自分へのバッシングを念頭に、チクリと反撃するのが定番化しつつあるのが最近のみのである。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中