2018年 5月 22日 (火)

「昭和生れの最後のスーパースター」

印刷

   事件だ!祐ちゃんが開幕戦に先発だ。神宮球場は異例の大観衆18000人。わがハンカチ王子はかく語りき。「満員にしたいですね」・・・ワセダの野球帽をかぶったテリー伊藤が合いの手を入れた。

   「予告登板だったら3万以上ですよ。彼は昭和生まれの最後のスーパースターですよ」

   日本TV系は祐ちゃん人気に便乗してカメラ8台で試合中継。そのうち1台は祐ちゃん専用。奪8三振、勝利投手。

   番組は対戦相手の東大の選手にも取材した。「彼は甲子園のアイドルでしょうが、ぼくのファンも来てますよ」そりゃそうだ。

   東京6大学リーグ戦の実体は「5強1弱リーグ戦」。祐ちゃんが1弱にKOされたら大事件!!になるところだった。

   スッキリ!!も日本TV系だから番組のトップで盛り上げた。巨人入りしたくて仕方なく法政に進学、神宮のマウンドに立った江川卓が解説。「弱いといっても東大相手で1安打ですよ。実戦向きなピッチャーですね」シラリ。――無理して浮かれていませんか。

   さて、昭和生まれの最後のスーパースターになるのか。それとも神宮のアイドルで終わる?!

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中