2018年 5月 23日 (水)

「夕張の羽柴さん 惜しかったね」

印刷

   選挙がワイドショー化している。スッキリ!!のトップは「統一選挙のおもしろ舞台裏」――日本テレビの人気バラエティ番組「恋のから騒ぎ」に出演していたタレント倉田麗華が練馬区議選で当選。スッキリ!!もノリまくる。「バラエティ・選挙のから騒ぎ」となった。

   日本テレビに関連する‘当選者’としては元ニュースキャスターの真山勇一が東京。調布市議。巨人のユニフォーム姿で「わたしはいわゆるひとつの長嶋です」・・・ものまねのプリティ長嶋もトップ当選。マイクに向かって「スッキリ!!してますかぁ」抜け目なく番組よいしょ。

   ‘オタク’宅八郎は、黒川紀章の「わたしの狙いは総理の座」という応援演説?をバックに落選!「もっとコスプレを用意するんだった」

   「選挙のから騒ぎ」の主役は夕張市長選。「資産200億の半分を出して財政再建を」とカネのオーラで出陣した羽柴秀吉どの。「おばんです」と金色の名刺を配り歩く作戦で戦陣をひらいた。名刺は引っ張りだこ、人気バクハツだったようだが・・・あえなく落城。

   「夕張の羽柴さん、惜しかったね」とテリー伊藤。このコメント、本心かどうかは不明!話題性としては決して敗戦の武将ではなかった。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中