「中国人は、みんな気にしてなーい」

印刷

   中国の‘ニセ’遊園地に異変――番組は速報として、北京にある石景山遊楽園を取りあげた。ディズニーやドラえもん、キティーちゃんなどのニセものキャラクター総出演で一躍有名地が一夜にしてマボロシに・・・

   国営の「ディズニーランドのそっくりさん」は、中国の知的所有権のひどい現状を示すものとして多くの海外メディアが過熱気味に報道した。これにはコピー天国もあたふた。大慌てに反応した。

   取材カメラとともに笠井信輔のナレーション。「中国の人は、みんな気にしてなーい」 ――年間150万人が訪れる人気の石景山遊楽園は、いま「‘ニセ’ディズニーランド」と呼ばれています。「これらはわれわれが童話をもとに創作したキャラクターです」と園長さんは強気ですが、でも園内を見てみると、やせ細ったドラえもんに縮れ毛のキティちゃん・・・

   ――ここを昨日訪れてみると、あら、そっくりさんや看板、垂れ幕は消えています。白雪姫らしい人形はハンマーで取り壊しております・・・その映像をバックに園の関係者はいう。「そもそもコピーではないので、それを隠す作業などは一切しておりません」笑える。

   この映像を見たという佐々木恭子がいう。「衝撃です。しかもここは国営でしょう。それに開き直り方も凄いですねぇ」世界的なニュースになって、あわてて‘見た目’を隠してしまうお隣りさん。

   それでも・・・中国人にアンケート調査をすると「まぁ、いいんじゃないの(間違いではない)」とする人が30%。笑えない。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中