2018年 7月 19日 (木)

「ちょっとしたブームになってるんですよ」

印刷

   「ちょっとしたブームになってるんですよ」。8時台後半、「押さえドコ」コーナー担当の山岡三子が言う。手にしたのは聴診器。番組によると、「聴診器ブック」なるものが、人気になっているらしい。これは医療グレードの聴診器とガイドブックのコラボレーションで、“本”として本屋で売っているとか。

   使い道としては、自分の心臓、肺、お腹などの音を聞いて健康管理に役立てるほかに、メタボな夫を監視したり、お腹の中の赤ちゃんの音を聞いたり、ペットの音を聞くのにも使えるそうだ。

   すでに二万“冊”を突破したという「聴診器ブック」。スタジオでも、出演者が試してみると、「すごい聞こえる」(加藤浩次)などと好評であった。「ブーム」だけに数年もたてば、すっかり忘れられ、タンスの肥やしになってそうな気もする。買うなら今!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中