電話番号を聞き出すまで20秒! 元ホスト城咲仁さんの口説き方

印刷

   もうすぐ夏がやってくる。夏と言えば、恋の季節! 今年こそ、心も体も愛の炎で熱く燃やした~い!

   ビーチで飛ばされた帽子を拾おうとしたら、人とぶつかっちゃって、はっと顔をみたらこれがかなりのイケメン。目と目があった瞬間から二人は恋に落ちて・・・な~んて妄想膨らましながら、せっせと今夜もムダ毛処理。

   夏の恋の必勝法は、今から始める体のお手入れなのよっ!と、肌のブツブツを消すクリームを塗りたくったり、セルライトをもみ消そうと、おなかやお尻をモミモミ・・・

   あぁ、涙ぐましい。こんな地味極まりない努力をしている、そこのあなた。もし、こんな風に話をしてくれる男性が現れたら、イチコロじゃないですか?

   「ねえ、好きなことって何?」
   「う~ん、写真を撮ることかな。」
   「え、そうなんだ! 僕も写真撮るの好きでさ。カメラってどこで買ってる?」
   「えっとー、フツーにビックカメラとかヨドバシとか・・・」
   「そっかぁ。いいカメラ最近出たらしいんだけど、知ってる?」
   「知らな~い。」
   「あ、それじゃぁさ、今度一緒に見に行かない? ヨドバシとかにもあるかもよ? かなりイイヤツらしいんだけど、見てみなよ。んじゃ、連絡先教えてよ。」
   「えーっと、090の・・・」

   カンカンカンカンカ~ン! 記録20秒!

   神業!早業!女の子の電話番号を聞くまで、たったの20秒!!

   この「神業女の子おとしトーク」の主は、ご存じ元カリスマホストの城咲仁さん! これは、あるラジオ番組で、城咲さんのモテトークを実演していただいた時のこと。

   城咲さん、じっと女性の目を見て話し、写真というキーワードが出てきたら、グググっと彼女に近寄り、最後は電話番号をサラっと聞きだしていた。

   さすが! 目はくぎ付け。舌は巻かれっぱなし! これが、カリスマホストのテクニックだ。城咲さんはこのトークで年商1億円のホストをやっていた。そのわけが、よ~く納得できた。うーん、教えちゃうよ、家の住所だって言っちゃうよ。

   ここで城咲さんからのアドバイス。

   第一印象で人を引き付けるには、相手の趣味から聞くこと。決して自分のことから話し始めてはいけない! 相手が興味あること、好きなことを聞いて、自分はすごく相手に興味があることをアピールするのが一番なんだとか。

   いやぁ~、おみごと。どうです?こんな風に言われたらイチコロになっちゃうでしょ。

踊るオサムン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中