仲間われが笑い誘う「連帯責任クイズ」ネプリ―グ

印刷

   フジテレビで月曜7時からやっている「ネプリーグ」。一応クイズ番組なんだけど、テンポがよくて、バカバカしい。肩の力を抜いて笑うことができる番組だ。

   毎回、ネプチューンチームとゲストチームがそれぞれ5人1組のチームを組んで、クイズで対決する。

   最初のコーナーでは、答えが5文字になる常識的な問題が出されて、5人が1文字ずつ答えて正解を狙う。たとえば、「『給仕人』女性はウェイトレス、男性は□□□□□」という穴埋めクイズに、1人1文字ずつ答えていく。つまり、だれかが一文字でも間違えると不正解になってしまう「連帯責任クイズ」なのだ。

   連帯責任なので、いつも間違えたやつをめぐって内輪もめが起きる。この仲間われが笑いを誘う。仲間内でやりあうところが非常に面白いんだよな。クイズの勝ち負けなんてどうでもよくなってしまう。単なるクイズじゃなくて「連帯責任」をうまくからめているのが、この番組のミソ。

   どの年齢層でも楽しめるような作りになっているから、視聴率もいいみたいだね。ネプチューンが素晴らしいというよりは、「連帯責任」をうまく取り入れて、内輪もめを誘い出しているのが人気の秘密なんじゃないかと思うよ。

   非常に明るくて元気。オレも大好きな番組だ。

      ネプリーグ 内輪もめする 面白さ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中