「奥菜さんは自分自身、きちっとしゃべったほうがいい」

印刷

   昨日のスポーツ報知が火をつけた女優・奥菜恵の引退騒動。実は奥菜本人は「引退するなんていってない」と言っているらしい。とくダネ!の前にやっている「めざましテレビ」が伝えたところによれば、奥菜は知人に対して「事務所をやめるだけ。引退はしない!!」というメールを送ったんだとか。

   とくダネ!ではめざましテレビの「スクープ」を受けて、芸能レポーターの前田忠明が解説した。

   「この話については、奥菜さんは事務所ときちっと話し済みなんですよ。彼女は『今後引退ということを含めて人生をリセットしたい』とはっきり言っているんです。今になってこういうことを言うのはなぜだろうと逆に勘ぐりたくなりますね」

   そして、マエチュウは最後に「奥菜さんは自分自身、きちっとしゃべったほうがいい」と呼びかけた。だが、彼がしゃべったことは昨日のスポーツ報知の焼き直しにすぎない。「奥菜メール」についての詳しい説明はどこにもなかった。

   「めざまし」と「とくダネ!」は同じテレビ局が作っているのに情報交換がうまくできていないみたいだ。やっぱりテレビ局にも縄張り意識ってあるんですかね?

文   小太郎
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中