2018年 7月 18日 (水)

「大学行く歳になって…」

印刷

   「NHK職員が電車内で女性に○○」、「○○がホームレスを襲撃」というニュースの見出しを見れば、○○に当てはまる単語は予想がつく。しかし、そんなマンネリを異化する事件が立て続けに発生したのである。前者の正解は「ほおずり」で、後者は「女子大生」。

   ほおずりはどことなく笑いを誘い、ホームレス襲撃は笑えないけれど、それはともかく、スーパーモーニングはディレクターを朝霞市の現場に派遣し、女子大生らが火をつけて燃やそうとしたという段ボールハウスを映し出していた。

   とくにめざましい情報もないまま「現場からは以上です」と中継が終わり、スタジオのアンカーウーマン、強気の赤江珠緒アナが引き取った。だが、そのコメントもまた、よく考えてみるとヘンだ。

   「大学行く歳になって何をしてるんでしょうかね」。赤江は憤慨してみせが、いや、それは年齢の問題じゃないかも!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中