ヨン様人気とそっくり「王子様ブーム」

印刷

   「ハンカチ」と「ハニカミ」。ご存知のとおり、最近のスポーツニュースは二人の王子様の話題で持ちきりだ。

   ハンカチ王子(斎藤佑樹投手)は、満員になった神宮球場の早慶戦で見事優勝。テレビ中継の視聴率も9.9%で同じ時間にやっていたプロ野球よりもいいという驚くべき結果が出た。しかし見にくるのは「野球ではなくハンカチ王子が見たい」というミーハーばかり。そのなかに中年のオバサンがいっぱいいたというのが恐ろしい。

   ハニカミ王子(石川遼選手)のほうは関東アマに出場した。こっちも人気はすごくて、今まで100人とか200人だったギャラリーが3000人以上も集まった。ゴルフを見たこともないような人が追っかけをするのだから、マナーは最低だ。ハニカミ王子が打つと一緒に移動してしまって、次に打つ人がどうしていいか分からないという珍事も起こった。盛り上がるのは結構だけど、もう少しマナーを大事にしたらどうかと思うよ。

   二人の「王子様」の共通点は、両方ともイケメンで品がよさそうなこと。オレから見ると「ごくマジメなつまんない男」という印象で、キャラとしては弱いと感じてしまうんだが、キャラが強くないからこそオバサンたちに人気があるんだろう。

   王子様をめぐる盛り上がり方は、少し前の「ヨン様人気」とよく似ている。メディアに作られたヒーローに、オバサンがキャーキャー騒ぐという図だ。二人ともまだ10代で海のものとも山のものとも分からない。いくらなんでも騒ぎすぎだと思うけれど、「王子様ブーム」はまだ当分続くんだろうな。

      ハンカチと ハニカミが来て 星は消え

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中