「サプライズとしては…」

印刷

   紀香・陣内の挙式が終わって、やっと一息――つく間もなく、また一難がやってきた。今度は神田うのが10月に披露宴だそうだ。少なくとも前宣伝にかけては紀香越えしそうな勢いで、芸能担当リポーターの山崎寛代も「神田さんは(単なる披露宴ではなく)感謝祭、感謝祭りとしたい、ということです」などと、ためになる情報を教えてくれる。

   そして、イージス艦級の機密情報も公開してくれた。「サプライズとしては…美川憲一さんが歌を歌います」

   事前に言ったらサプライズにならないでしょ、という正統的な突っ込みポイントがあるが、それ以前の問題だ。事前告知のあるなしに関わらず、神田うのの披露宴で美川憲一が歌うことは絶対にサプライズになりえない。

   これは山崎が「イベント」をサプライズと言い間違えたのだと解釈すべきなんだろう。もしなんらかのサプライズがあるとしたら、披露宴に美川憲一が出席しないことぐらい!?

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中