「変身願望って絶対ありますよね」

印刷

   今日の特集は「なりきり変身願望」2題。

   東京・日比谷のビルの地下。訪れる中年の女性たちが、「あれにしようか」「これがいいか」と思案の末に、決めました。早速メイクをして、衣装を選んで、写真におさまる。

   で、なんになったかというと、ヘップバーン、ビビアン・リー、叶恭子? 中には衣装持参で宝塚風にとか。プロのヘアメイクと写真で別人を演出しようというのだ。写真をパソコン画面で確認して、コピーを手にする。「遺影をきれいにつくりたい」なんて人もいる。老人施設へも出張する。「(化粧を)落としたくないわね」という言葉が胸に響く。

   もうひとつが、西池袋の韓流レストラン。イケメンの韓国の若者とおしゃべりをしながら、韓国宮廷料理を楽しめるのだが、実はここでも変身ができる。豪華なチョゴリ姿に冠をつけたりして記念撮影したり。これまた中年女性に大受けなのだとか。なるほど、どちらも仕掛け人は女性だ。

   阿部哲子が「変身願望って絶対ありますよね」というと

   三船美佳も「ありますね。わたしはドラマやらせてもらっているからいいけど」

   ははあ、ドラマはともかく、みんな潜在的にはコスプレ好きなのか。男性陣は粛として声なし。なにかいうとやばいと思ったのかも。(^-^)

文   ヤンヤン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中