2018年 5月 21日 (月)

「会期延長すれば国民は忘れるとでも?ムカつく」

印刷

   政府・与党が今国会の会期延長を固めた。参院選のある国会の会期延長は過去、与党が苦汁をなめたことから、パンドラの箱を開くようなものだ、と番組が取り上げた。

   一般論でいえば、国会は野党が攻勢をかける場であり、政府・与党は選挙前に不利に働くことを警戒し、なるべくは会期内で静かに収めたいところ。政府・与党は、そこをなぜ延長したがるのか。不始末のオンパレードである年金問題という逆風下で参院選に突入したくないわけだが...

   ゲストの女優、室井佑月は「一週間延ばせば、国民は年金を忘れてくれるとでも思っているのか。バカにされた感じでムカつく」と、バッサリ。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中