早朝は「ナレーションない番組」が気持ちいい

印刷

   NHKのBSハイビジョンで平日の早朝5時から6時までやっている「さわやかウインドー」という番組がある。日本各地の自然や町の風景を映像と音楽だけで紹介する30分番組を「2段積み」にして、1時間の番組にしている。

   先週の金曜日は、千葉の「銚子の海」と大分の「日田皿山」の映像を流していた。銚子のほうは漁師の話で、海に魚をとりに行ったりする映像が多かった。日田のほうは焼き物の里。小鹿田(おんた)焼きという陶器を特殊なロクロで作っている様子を淡々と紹介していた。

   どちらも、映像と音楽と効果音とスーパーしかない。つまり、ナレーションがない。こういう静かな番組は、早朝だれも起きていないころに見るにはちょうどいい。番組のタイトル通りさわやかで、押し付けがましくないのがいいね。

   こういう気持ちのいい小品が、まだ人の見ていないような時間帯にひっそり生きている。そこに今のテレビの実情が出ている。朝早く起きる人にはおすすめですよ。

      ゆったりと 朝の茶を飲む 小幸せ

   ※「横澤彪のチャンネルGメン69」バックナンバー

   ※横澤彪コラム・ベスト10(タレント編)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中