前田忠明「僕はだまされた。憤り感じます」

印刷

   タレントの羽賀研二容疑者(45)=本名・当真美喜男=と元ポロボクシング世界王者の渡辺二郎容疑者らが恐喝容疑で逮捕された。「またか」というのが一般の印象だが、コメンテーターの前田忠明が「僕はだまされた。本当に憤りを感じます」と。

   羽賀の容疑は、昨年6月7日に大阪のホテルで、約4億円の債務を1千万円に減額してもらおうと、渡辺らと共謀し、債権者の不動産会社経営の男性を脅したというものだ。羽賀にはこのほか、医療会社の未公開株の売買を持ちかけ3億7000万円をだまし取った疑いも出ている。

   前田忠明が憤るのは事件の後、昨年10月に羽賀を取材し、「事務所社長と弁護士を通して借金問題は解決し終わっています」と聞かされていたため。すっかり信じ切っていたようなのだ。

   だが、前田に限らず芸能リポーターは、ジュエリーデザイナーとして再出発した羽賀を盛んに取り上げ、ちやほやしていたではないか。芸能コメンテーター諸兄は皆、「憤りを感じる」という前田のコメントを、自分に向けた言葉としてキモに銘じるべきでは?

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中