2019年 2月 20日 (水)

若い女性以外、見なくてもよし!「ファースト・キス」

印刷

   今週月曜から始まったドラマ「ファースト・キス」。井上真央、伊藤英明、劇団ひとり、阿部サダヲといった旬の役者を取りそろえているので「なかなか面白いかな」と思って見た。

   「泣けるコメディ」という売り文句だが、1回目はスタートラインなのでストーリーはまだよくわからない。でも、井上由美子さんの本、つまり脚本はいいね。非常にテンポアップした感じで心地いい。映画は監督、ドラマは本。本がしっかりしていれば、なんとかなるもんだ。

   それから歌がいい。小田和正の「こころ」。小田さんが月9の主題歌を歌うのは、あの「東京ラブストーリー」以来16年ぶりらしいけど、これがいいんだよな。実にいい。

   このドラマは狙っているターゲットも、やろうとしていることもはっきりしていて、分かりやすい。ただ、極端に若い女性(F1)をターゲットにしているドラマだから、「ほかは見なくてもいい」と言っているのと同じだけどね。

      歌よし 本よし テンポよし

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中